桃舟の漢字ハウス第28回

お待たせしました。
四季レンジャーの皆さんです~♪

四季レンジャー 再々参上です(*^^)v

またまたみんなに会えて嬉しいだワン!

私達も嬉しいです。

前回季節を感じる言葉をご紹介頂けるとのことでしたよね?

はい、そのつもりで参りました。

では、早速お願いします(^^♪

それじゃぁまず、あたし『春』から行きまーす(^_-)-☆

それにしても『春』ちゃんは、セーラームーンの月野うさぎちゃんみたいだワン!

よく言われるわ~(*^^)v
ところで、ルシェルちゃんは春に吹く「風」のことを何て言うか知ってる?

実際に春の風を感じたらわかるんだけど、今は春ではないからわからないだワン!!

そう来ると思ったわ。
では今から春の夜の世界に案内するわね。
{桃舟の漢字ハウスのお部屋から、瞬間移動}

うわ~、まさに春の夜だワン。
風が爽(さわ)やかで気持ちいいだワ~~~ン。

ルシェルったら、本当気持ちよさそうよね~。
長いモフモフの毛がたなびいてるね~。

連れて来てよかったわ~(^^♪
では先ほどの問題に戻るわね。
春を告げる風のことを何ていうかわかる?

春にから吹くで、東風(こち)だワ~ン。

大正解!
この風は春の到来を告げる風なのよ。春は東からやってくるって思われてたの(^^♪
風が吹くとまず肌で感じるわよね。
五感でいうところの触覚(しょっかく)。
そして風の場合ヒュー、ヒュー、っていう音もあるわよね。
風の音を聞くのは五感でいうと聴覚ね。
この感覚をしっかりと覚えておいてね。

覚えとくだワン!
だけど一瞬にして、春の夜の世界に来たのに、もう馴染んでるだワン。
なんだか不思議だワン!

それはね、以前経験したことがあるからなの。
記憶に残ってるのよ。

だからなんだワン!
風を感じる以外にも、目を閉じると春の匂いもするだワン!

ルシェルちゃんは今、ここ自然の中に意識を向けてたわよね。
でも他に意識が向いてたら感じることは難しいの。

確かに~!

{ルシェルが得意気な顔で}
「心ここにあらざれば、視(み)れども見えず、聴(き)けども聞こえず、食(く)らえどもその味を知らず。」
だワン。

ルシェル、もっと分かりやすく教えて~!

心がどこか遠くへ囚われていると、物事の本質はつかめないだワン。
視線を向けていても、実際には見えていないのと同じだワン。
聴いていても、実際には聞こえていないのと同じだワン。
食べていても、実際にはその味が分からないのだワン!!

ルシェルちゃんの言う通り!
いくら自然の中にいても、ちゃんとそこに意識を向けていないと、自然を感じることはできないのよ。

つまり、今を生きるってことですよね。

ルシェルはちゃんと今を生きてるだワン!

そう、今を生きることで感性が豊かになっていくのよ。

今まさに「東風」を感じてます~。
東風到来~

{東風の風にのって颯爽(さっそう)と漢字の神様参上}
覚えてる人はいるかのう~、漢字の神様じゃ。
「桃舟の漢字ハウス」をいつも読んでくれてありがとうじゃ。
桃舟さんとルシェルちゃんは漢字の世界から時空間を超えて旅にでておるので、時間の感覚がなくなってるんじゃ。
長くなりそうなので、今回はこれにて終了じゃ。
じゃあ、また次回会おうぞ!