時空間漢字研究所(桃舟ラボ)とは

こんにちは、当研究所 所長の桃舟です。
本研究所は、 遊び心 を大切にして、 楽しく 『漢字』を学ぶこと、既成概念や固定観念から解放された自由な発想で、時空間の中を生きる漢字達を『書』で表現することを目的に活動しています。

 

 

※本サイトでは「遊び心」満載の書と文章を掲載しています。「遊」には娯楽だけではなく、いろんな意味合いがあります。中国の思想家 荘子は「遊」について、「未来を憂うのではなく、今この瞬間を大切に生きること」と説いています。

時空間漢字とは

現在の漢字の原形は3,000年以上前に誕生し、多くの時代を経て(時空間を超えて)、姿形を変えながら、今もなお生き続けています。
そう考えると、なんだかワクワクしませんか?
漢字には人を引き付ける魅力とパワーがあると私は強く信じています。
桃舟ラボでは少しでも多くの方に漢字の魅力を伝えられたらと考え、長い時間を経て進化してきた漢字達を『時空間漢字』と呼ばせて頂いています。

当サイトの主な登場人物

桃舟
(とうしゅう)


東京の郊外で習字教室をしている先生。
生徒達から「漢字を覚えるのがとても苦手〜」と聞いてから、自分も幼少時代になかなか覚えられなかったのを思い出し、どうしたら漢字に興味を持ってもらえるかを数年間考えた末、漢字の世界へ行くことを決意!!

ルシェル


オーストラリアのタスマニア島(ハートの島)からやって来た、愛情たっぷりの女の子。桃舟先生といつも一緒!!
習字教室の中では、生徒達を守っているつもり。
実際は守られているのにね(*^-^*)
漢字の世界に行くと、話すことができる。なぜか知識も豊富!!

漢字達

(初回ゲスト)

時空間を生きてきた漢字達が毎回ゲストとして、『桃舟の漢字ハウス』を訪れ、楽しいトークを繰り広げる。
いろんなキャラクターがいて、漢字の世界の中では、漢字は話すことができる。

桃舟の漢字ハウスとは

「桃舟の漢字ハウス」は、人間の世界と漢字の世界をつなぐ架け橋。
漢字の世界には、時空間の中で生きてきた様々な漢字達がいて、たまに「桃舟の漢字ハウス」に遊びに来ます。
さぁ、みなさんもいっしょに漢字の世界へ行きましょう!

 

当サイトに記載の内容について

当サイトの内容は、白川静先生をはじめとする多くの先生方の書籍等を参考に、桃舟独自の世界観や考えを取り入れたフィクションです。

お問い合わせ/メッセージなど

お名前:


e-mail:


お問い合わせ/メッセージなど