桃舟の漢字ハウス第25回

本日のゲストは『秋【あき】』さんでーす♪

ジャジャーン!
4人そろって四季レンジャー!

おらが『秋【あき】』だ。(*^_^*)

『秋』さんこんにちは。
早速ですが自己紹介をお願いできますか?

承知しただ。
おら、生まれは商時代の甲骨文字になるだ。
年齢はおよそ3300歳。
季節を表す四季の一つの『秋』
あぢい夏とさびい冬の間になるべ。
よろしぐお願いするだ。

『秋【あき】』さん初めまして。

『秋【あき】』さん、よろしくだワン!   

『秋』さんが生まれた甲骨文字のお姿は、なんだか今とは全然違うのですが、どうしてですか?

桃舟さん、秋と言えば何思い浮かべるべが?

秋といえば、紅葉(こうよう)でしょうか。
以前京都に紅葉を見に行った時のいい写真があるんで、ぜひ見てください~。

 

 

 

すんげぇ素敵な写真だべ!
緑と紅葉のコントラストがすんばらしいなぁ。
秋をこんただ美しく残してぐれで、おらもうれしいだ。

あとは「芸術の秋」でしょうか。
私も一応芸術家のつもりなので。(*^^)v

桃舟先生は立派な芸術家だワン!

そうだべ、桃舟さんの作品はおらたち漢字も楽しみにしとるんだがや!
とごろで、あど一づ有名な秋忘れでねだが?

そうそう、「食欲の秋」を忘れてはいけませんね。 (^-^;
食べるために生きているようなもんですから... (*^^)v

秋はいろんな食べ物がおいしいだワン!
天高く犬肥ゆる秋だワン!

ルシェル、それ言うなら「天高く馬肥ゆる秋」でしょ!

やっと出でぎだね。
秋どいえば、「食欲の秋」そして「収穫の秋」だべ。

ええ、『秋』さんは収穫と関係あるのですか?

実はそうなんだべ。
おらの姿は何さ見えるか?

虫にしか見えないだワン!

大正解だ!

でもどうして「虫」が収穫に関係するのでしょう?
まだ今の『秋』さんからは想像がつかないのですが。

もどもどおらの字は「(しゅう)」でいうややごしい漢字だったんだ。
これは、「禾」+「龜」+「火」 を組み合わせた漢字になるべ。

「龜」は「亀」の旧字体だけど、「龜」は虫なのかワン?

実はこの「龜」は今みなさんがよぐ知ってら、池にいる亀や海亀みだいな亀ではなぐで、イナゴなどの虫を表してんだ。

ルシェルは虫はもう平気だワン!みんな共に生きてる友達だワン!

でもなぜイナゴなどの虫が秋と関係しているのですか?

」の「禾」は「稲」を表してるだ。

お米ですね!
ひょっとして、イナゴが大発生して稲を食べてしまうからでしょうか?

んだ。
稲を食われるど困るで、イナゴなどの虫を、火などで焼ぐごとを表してるんだべ。
2づの甲骨文字を見るべ。

 

<甲骨文字1>

 

<甲骨文字1>

 

あっ、下の字には「虫」と「火」があるだワン!
でもちょっと「虫」さんがかわいそうだワン!

本当だ。
確かに、稲を食べるイナゴは害虫ですもんね。
人間が生きていくためには仕方ないですよね。

そんで今の漢字は「龜」がなぐなって、「禾」と「火」を合体させた、今の『秋』が誕生しただ。

 

<小篆>

 

<隷書>

 

<草書>

 

<行書>

 

<六朝楷書>

 

<楷書>

 

『秋』さんにはそんな過去があったのですね。
なんだか切ないですね...

漢字の成り立ちって怖いだワン!
ところで、桃舟先生、枕草子では秋はなんといってるだワン? 

春はあけぼの(明け方)、夏は夜、秋は...いつだと思う? ルシェル。

秋の散歩は夕方に行く日が多いだワン。
だから夕方が好きだワン!

ルシェルちゃん、お見事だべ。 (*^^)v
そいだば秋であるおらが読むね。
秋は夕暮れ。夕日のさして山の端(は)いと近うなりたるに、烏(からす)のねどころへ行(ゆ)くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛びいそぐさへあはれなり。
まいて雁(かり)などのつらねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。
日(ひ)入(い)り果(は)て、風の音(おと)、虫の音(ね)など、はた言ふべきにあらず。

意味は、「秋は夕暮れが趣(おもむき)があるわよね。夕日がさして、山の端に近くなっているところに、からすがねぐらに帰ろうとして、3羽4羽、2羽3羽と急いで飛んでいく様子さえも、しみじみとした趣があるの。ましてや、雁などが列をつくって連なっているのがとても小さく見えるのは、たいへん趣深いわ。日がすっかり沈んでしまってから聞こえてくる、風の音や虫の声などもまた、あらためて言うまでもないことだわね。」

秋の夕暮れはきれいだワン!
ルシェルも夕日に向かって吠えるだワン!

 

 

そういえば、「秋の日はつるべ落とし」とか「秋の夜長」とか言いますよね。
美しい夕暮れから一気に夜になって、興梠(こおろぎ)や鈴虫、松虫などの生演奏を聴きながら、秋の夜長に書(しょ)を嗜(たしな)むのは最高ですよ!

ルシェルも桃舟先生の横で虫の声を聴きながら眠るのが大好きだワン!

おらも秋を楽しんでもらえで嬉しいだ。

あっという間に時間がたってしまいましたね。
『秋』さん、四季レンジャーのみなさん、今日はありがとうございました。
次回は『』さんにお話を伺いたいと思います。

次回もみんなで来るがら、よろしくお願いするだ。

『秋』さんのプロフィールは、こちらにまとめてあるので、見てほしいだワン!

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
今年が皆様にとって実りの多い『秋』になりますように。(^^♪
では、ごきげんよう。